なるべくお金をかけないで資格を取る方法

仕事以外はやる気あります。

【行政書士】資格予備校に行くべきか?

行政書士試験に挑戦する場合、まずみなさんLECやTACなどに通うことを検討すると思います。もちろん私も検討しました。

そして結論から言いますと、独学で十分合格できると思います。

私は基本的に低学歴で無能な人間ですが、テキスト、過去問プラスαで合格しました。受験年度は2011年、発表は2012年1月でした。勉強期間は約1年です。

合格点は210点でした。

 

やったことは以下です。

  • テキストと過去問はLECのものを使用しました。
  • 模擬テストはたくさん受けたほうが良いと思いますが、予備校のものは高くて受けませんでした。市販のものを3冊買って解きまくりました。反射神経を鍛えられます。これはかなり効きました。
  • 民法行政法は試験用六法を使用しました。これもかなり良かったです。特に行政法は読み込みました。
  • 筆記対策ですが、こればっかりはどうにも・・・。上記をやりこんでいれば部分点でなんとかなると思います。
  • 一般常識対策は一応やりましたが、ほとんど役に立たなかったです。山川の教科書買ったり・・・。個人情報保護法は勉強しており、それと文章理解の長文で点数を稼いだと思います。

 

以上、予備校に行っても上記以上のことが学べるとはあまり思えないんですが、通っていないのでそれ以上はなんとも言えません。

ただ、15万とか払えなくないですか?

あと通学する時間とか、他の方と会話したりする時間が惜しいというのもあります。それだけで一日1時間くらいはとられそうだし気も使います。

 

行政書士試験については、もう少し詳しく書きたいと思いますが今回はこの辺で。

予備校を検討している方は一度冷静になって難易度について考えることをおすすめします。ある程度の量をこなせばそんなに難しい資格とは思いません。

あっ、ちなみに私は法律知識0でした。宅建も持っていますが行政書士よりあとに取りました。

 ちなみに行政書士に合格していれば、宅建に関しては一日3時間×1ヶ月くらいで合格できると思います。もちろん不動産業の免除なしで。